【ニューオープン!台湾新店舗グルメ実食レポ】忠孝復興駅近くに罪深い味のアメリカンクッキーの店「Mrs. Fields」ができてた

グルメ

あま〜い、ふにゃふにゃなアメリカンクッキーは柔らかいもの好きな台湾人にもウケるはず。

12月に入り、いよいよクリスマスも間近に迫ってまいりましたね。聖なる夜に向けて、皆様はどんな準備をしていらっしゃいますか?

生憎私は今年のクリスマスに大学院のレポートの締め切り日が重なっておりまして、カトリック系の大学に通っているにも関わらず何もできそうにありません。せめて気分だけでも味わうことができればと思い、とりあえず台北の町に出てみることにしました。

クリスマスといえば、クリスマスツリーに、サンタクロース、丸太の形をしたブッシュドノエル……。そんな中で私が思い浮かべたのは、可愛らしい笑顔で微笑むジャンジャークッキーマンでした。そんなクッキーを売っているお店はないか? と探してみたところ、なんと最近、台北にできたというではないですか、クッキーの専門店「Mrs. Fields菲爾斯太太餅乾」が……

さて、台湾の「Mrs. Fields」で、果たしてジャンジャークッキーマンを食べる事ができるのか? 考え始めたらいてもたってもいられず、早速忠孝復興駅近くの「Mrs. Fields」へ足を運んでみました。

「Mrs. Fields」クッキーはアメリカ生まれの柔らかクッキー

Mrs. Fields菲爾斯太太餅乾」は、アメリカ生まれのチェーン店。アメリカカリフォルニアで生まれたお店で、○○ Mallと名前のついた商業施設なんかにテナントとしてよく入っているみたいです。私はアメリカへは行ったことがないので、全部「Mrs. Fields」のホームページからの情報ですが……

こちらのクッキー、インターネットで「Mrs. Fields」「クッキー」と検索をかけてみると、ご本家様の他に、作ってみたというレポートが検索上位に上がってきます。クッキーと言ったらサクサクしたものを想像する方が多いと思いますが、「Mrs. Fields」のクッキーはどちらかといえばふにゃふにゃで、やや粘り気のある食感をしています。いわゆるアメリカンクッキーというやつですね。なんとフォークが刺さっちゃうくらい柔らかいんだぜ。

そうした独特の食感から、クッキーならあれが好き、とか、時々無性に食べたくなる、などと言った声が聞かれます。かくいう私もあのしっとりふにゃふにゃした食感、かなり好きです。なんというか、くせになるんですよね。

「Mrs. Fields」の罪深きクッキーたち

久しぶりにあの食感が味わえる! という期待も持ちつつ、いざ「Mrs. Fields」の店舗へ。

お店に入ると、まず最初に視界に飛び込んでくるのは、ガラスケースの中に並べられた美味しそうなクッキーの数々です。

Mrs. Fields」のクッキーは全部で14種類。右上から、ミルクチョコレート、ミルクチョコレートとマカダミア、セミスイートチョコレート、セミスイートチョコレートウォールナッツ、トリプルチョコレート、クランベリーホワイトチョコレート、ラズベリーチーズケーキ、バターシュガー、バターシュガーとM&M、シナモンシュガー、カラーシュガー、レーズンオートミールとウォールナッツ、ホワイトチョコレートとマカダミアナッツ、チョコレートラバー。このうち、クランベリーホワイトチョコレート、ラズベリーチーズケーキ、チョコレートラバーの3種類のクッキーは、台湾と香港でのみ販売されているフレーバーだそうな。

この他、チョコチップ、ウォールナッツ、M&Mのブラウニーも販売されています。

残念! ジンジャークッキーマンはいなかった!!!!

お目当てのジンジャークッキーマンがなかったので、結果私が今回選んだのは、ラズベリーチーズケーキ、ホワイトチョコレートとマカダミアナッツ、バターシュガーとM&M、トリプルチョコレートに、ウォールナッツのブラウニーの計5つでした。アイスコーヒーも注文してテーブルにつきます。イートインはドリンクを一杯頼んでいないと店内を使用させてもらえないようなので、ご注意くださいね! アメリカンクッキーは、これでもかってくらい甘いので、どこで食べるにせよ飲み物(無糖)はあったほうがいいいです。

台湾と香港限定フレーバーのクランベリーも美味しかったけど、クッキー生地がフォークが刺さるくらいふにゃふにゃしているのもあり、注文したものの中ではホワイトチョコレートとマカダミアナッツが総合的に一番美味しかったです。バターシュガーとM&Mはなんというかもう、罪の味でした(笑)。明日からしばらくはお菓子を控えよう、という気持ちにさせてくれる味です。

ブラウニーもくるみが入っているのですが、くるみの味を全く感じさせないくらい甘かったです。クリスマス気分を味わおうと思ってやってきた結果、何とも罪深いものをいただいてしまいました。個人の感想ではありますが、クッキーを4枚食べるとちょっと胸焼けするくらいです。コーヒー一杯につき、クッキーを2~3枚注文するくらいが丁度良さそう。

一度に全部食べきれなかったので、残りはテイクアウトにしていただきました。もちろん、店舗で頂かずにテイクアウトのみすることもできますよ!

クッキーにアメリカと台湾の未来を見る

その他、「Mrs. Fields」では、季節ごとのアイシングクッキーも販売しています。今はもうすぐクリスマスなので、クリスマスをモチーフにしたアイシングクッキーが販売されていました。かわいくて、食べるのがちょっともったいないくらいですよね。

その他ショーケースの中で目を引いたのは、大きいサイズの四角いクッキーでした。アメリカのお店の台湾進出だけあって、アメリカの国旗っぽいものがアイシングされています。

ちょっとした興味からFacebookでこのクッキーの由来を調べてみたところ、何と米国在台協会(AIT:アメリカの大使館にあたる施設)の代表であるウィリアム・ブレント・クリステンセン氏がこのクッキーと一緒に写っている写真を見つけました。どうやら「Mrs. Fields」が開幕するにあたり、AITの代表が開幕のセレモニーにご出席されていた模様。

アメリカの大統領は変わってしまうけれど、アメリカと台湾の関係は今後どうなっていくのかな、と、ちょっと考えさせられるクッキーでした。

「Mrs. Fields 菲爾斯太太餅乾」への行き方は?

さて、そんな「Mrs. Fields菲爾斯太太餅乾」ですが、上にも書きましたように、忠孝復興駅の近くに位置しています。忠孝復興駅といえば、緑のSOGOがある駅ですね。

本当は忠孝復興の1番出口から地上に出るのが一番早いのですが、現在は1番出口が工事中で塞がっているので、2番出口から地上に出ます。2出口を出たら、その正面にある横断歩道を渡りましょう。

横断歩道を渡ったら、すぐに左に曲がります。そのままずっと忠孝東路沿いに歩いていくと、やがて「Mrs. Fields菲爾斯太太餅乾」のお店があります。騎樓の下を通って行けばいいので、雨の日も便利ですよ!


店舗名:Mrs. Fields菲爾斯太太餅乾

所在地:台北市大安區忠孝東路三段243

電話番号:(02)2711-1099

営業時間:10:00~21:30

定休日:

リンク:Facebook

その他: –

地図:


HOZ(ほず)
ライター、日本語教師。
台湾好きが高じて2017年から正式に台湾に移住。
今は働きながら昼は台湾の大学院で翻訳を勉強する二重生活中。
早く翻訳家も名乗れるようになりたい。
黒猫、小福と一人と一匹暮らし。
主な燃料は豆皮とミントとコーヒー。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました