台湾から春が来た!4月1日春水堂から『タピオカ苺ラテ』『苺ラテ』『タピオカ苺ソフトクリーム』の3種発売

ニュース

今年も台湾観光再開ないから翡翠ジャスミンティーと苺で台湾を思う

ワクチン接種が始まらず、見通しとして今年中にはとても海外旅行はできそうもない状況に、台湾への恋しさが募るばかりの台湾ファンのみなさんいかがお過ごしでしょうか。

そんなちょっぴり切ない春ですが、春水堂の別ブランドTP TEAから苺まつりがもうすぐやってきます。

4月1日から期間限定で『タピオカ苺ラテ』、『苺ラテ』と『タピオカ苺ソフトクリーム』の3種を発売するとのこと。ただ販売店舗によるので注意が必要。

まずは、厳選茶葉の翡翠ジャスミンティーと苺をブレンドし、ふわふわのミルクフォームが華やかに香るアレンジティーはタピオカのあり・なしを選べる。これで2種類ってことかな。

さらに、苺の甘みとミルクのコクの中に、ジャスミンティーのほろ苦さとほのかな甘酸っぱさが感じられるお茶専門店ならではのソフトクリームにはゆでたてモチモチのタピオカをトッピングしている。これで1種類で合計3種類。でもこのソフトクリームはコーンかカップを選べるよ。

商品情報

・商品名(全てテイクアウト税込価格表示):
①『タピオカ苺ラテ』(702円)
②『苺ラテ』(627円)
③『タピオカ苺ソフトクリーム カップ/コーン』(594円/616円)

・販売店舗:①②はNEWoMan新宿店、六本木ヒルズ店、CIAL横浜店、丸ビル店、博多駅店(5店舗)
③は上記から丸ビル店をのぞく4店舗
・「スマタピ」での先行販売対応店舗:NEWoMan新宿店、六本木ヒルズ店、CIAL横浜店、丸ビル店、博多駅店
・「Uber Eats」での先行販売対応店舗:NEWoMan新宿店、六本木ヒルズ店、丸ビル店

で、重要なこと言っていいかな。発売は4月1日からなんだけど、実は3月25日からもう売ってるんだ。「え!なにそれ」って思ったかもしれないけど聞いてね。

「スマタピ」って知ってます?インストールしなくても注文と支払いができるモバイルオーダーシステム。つまりWebからオーダーして支払いを済ませると行列とかに並ばなくても商品を受け取れるシステムで全店舗で使えるんだ。

この「スマタピ」を使った注文だとなんと今でも苺まつりに即参加OK!つまりは、もう春が来たってわけ。

同時に、唐辛子や花椒など多様な香辛料を加えて辛さが4段階から選べる麻辣スープに野菜たっぷりのヘルシーヌードル『サラダ麻辣湯麺』もやってるよ。

詳細がわかるリンクなどはオリジナルサイトから。

春水堂とは

タピオカブームの火付け役とも言われる春水堂は台湾・台中で1983年に創業した台湾カフェ。時代に合わせた革新的なお茶の飲み方を開発する中、伝統のホットティーをアイススイートティーとして広く定着させたほか、台湾ローカルスイーツの「タピオカミルクティー」発祥の店として人気を博し、台湾全土で50店舗以上を展開する国民的人気カフェ。2013年に東京・代官山へ日本初出店した際には3時間待ちの行列ができる店となり、ヘルシーで素材感たっぷりのアレンジティーやスイーツで“台湾スイーツブーム”を巻き起こしました。革新的アレンジティーと台湾著食のカフェとして、現在東京、大阪、福岡など全国に19店舗を展開中。2018年7月にはグループブランドのテイクアウト専門アレンジティースタンド『TP TEA』も日本初上陸し、全国に展開中。

【春水堂公式サイト】

東京で人気の「春水堂」タピオカドリンクやフード大好評
東京にある「春水堂」はタピオカドリンクが大人気

【TP TEA公式サイト】

TP TEA Japan|ティーピーティー ジャパン|台湾で 大人気のお茶カフェ「TP TEA by 春水堂」
タピオカミルクティー発祥の店・春水堂がプロデュースするテイクアウト専門ティースタンドです。春水堂のお茶文化とテクニックを継承するTP TEAは、台湾で初めて"tea latte series(ティー・ラテ)"など、ユニークなドリンクを発売し、台湾で250店舗を展開しています。

【スマタピ公式サイト】

【スマタピ】モバイルオーダー|春水堂
WEBサイトで注文&お支払い。並ばずにお受け取りできます。

 

 

参照:@Press より

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました