まるで東京タワーが台湾夜市に!今回はなんと臭豆腐(チョウドウフ)もお目見え

イベント

日本ではなかなか味わえない台湾各地の夜市グルメが盛りだくさん

台湾ロスになってる人も多いようですが、東京タワー屋外で台湾を懐かしむことができてしまうくらい台湾夜市のグルメを楽しめるイベントが7月11日までやってる。

しかも緊急事態宣言中も平日 11:00〜20:00、土日祝 10:00〜20:00とかなり広い時間でやってます。今年4月に開催途中で中止となったイベント設備を使っての営業だからこそ実現できたようです。このチャンスを使って台湾ロスの穴埋めをしに行きたいところ。

そして気になる台湾夜市メニューがこちら。

・皆様からご要望いただき初登場の名物「臭豆腐(チョウドウフ)」

・九フン名物プニプニ餅肉団子「肉圓(バーワン)」

・台湾の駅弁として人気の高い「排骨飯(パイクーハン)」

・台湾の朝ご飯といわれる豆乳スープ「鹹豆漿(シェントウジャン)」

・小麦粉の生地にネギの細切りを織り交ぜ、油でジュウジュウと焼いた「葱油餅(ツォンユーピン)」

・タピオカドリンク、マンゴーをたっぷり使ったかき氷「芒果冰」

その他、小籠包・大鶏排・牛肉麺・魯肉飯などの大定番台湾グルメも揃ってる。

長らくこれらの台湾グルメを食べてないって人、多いんじゃないでしょうか。おそらく観光では少なくとも半年は台湾現地で食べられないはず。

台湾フルーツが順次入荷でその場で購入やスイーツやドリンクとしても味わえる

さらに「パイナップル」、「バナナ」、「ライチ」、「ドラゴンフルーツ」、「マンゴー」が順次入荷され、会場内で販売されたり、スイーツやドリンクとして楽しめる。

前回好評だったパイナップルまるごと1個付き入場券の販売もするそう。前売りチケットも購入でき、期間中何度でも全日使えるんだとか。

さらに会場では以下のプログラムが楽しめる。

・台南の色鮮やかなランタン

・あまり知られていない台湾観光名所紹介パネルの展示

・毎回人気の台湾占い

・夜市ゲーム

これは行くしかないでしょ!

東京タワー台湾祭 2021初夏 開催概要

【開催期間】

2021年5月22日(土)~7月11日(日) 雨天決行(荒天の場合は休業)

緊急事態宣言中の開催時間は

平日 11:00〜20:00、土日祝 10:00〜20:00(共に最終入場、ラストオーダー19:00)

※緊急事態宣言中は酒類の提供は控えさせていただきます。

※開催時間に関しましては公式HPをご確認ください。

【会場】

東京タワー 屋外特設会場(南側駐車場)

【料金】

<大人>

(1) 900円(台湾パイナップル+オリジナルエコバッグ)

(2) 800円(台湾パインドリンク+オリジナルエコバッグ)

<小中学生>

500円(台湾完熟パインドリンク+オリジナルエコバッグ)

<未就学児入場無料>

※事前購入特別プランはこちら

KKday独占販売|東京タワー台湾祭・2021 初夏|今が旬の台湾フルーツ祭|前売券
5 月 22 日〜 7 月 11 日まで【東京タワー台湾祭・初夏】が開催されます!初夏から夏に向けて旬を迎える台湾パイナップル、台湾バナナ、ライチ、ドラゴンフルーツ、マンゴーが順次入荷し、会場で販売するほか、特別ドリンクやメニューも続々と登場します。

【内容】

台湾グルメ飲食ブース、物販ブース、展示ブース、占い、夜市ゲーム、台湾装飾他

【主催】

台湾祭実行委員会

台湾祭の情報

公式サイト  : https://www.taiwanfesta.com/

Facebook : https://www.facebook.com/taiwanfesta/

Twitter : https://twitter.com/taiwanmatsuri

Instagram: https://www.instagram.com/taiwan_matsuri/

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

リンクがメディアによっては反映されません。その場合はオリジナルサイトの「Update台湾」でご覧ください。

また記事が気に入りましたら、ぜひSNSでフォローをお願いします。

 

参照:@Press より

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました